60キロの頃と今

■McNaughton様(42歳、女性)による体験談の御紹介です。

私は若い10代の時から痩せの大食いだったんです。

でも若い時は新陳代謝が良いせいか、周りの人から良く食べてる割には痩せてると

本当に良く言われました。

20〜30歳までは、大食いでも太らなかったんですが

30歳代のある時、昔会った知人にちょっと太った?って言われた時から

気が付けば太りだしてました。

30歳代の時にパン屋さんで、新作の作ったパンの試食を毎日のようにしていたので

痩せるわけもなく10〜20歳の時は45キロから変わらなかった体重も

30〜40歳の時には60キロ台になってました。

40歳になり何しても痩せないと思ってました。

何故ならカロリーを多少減らしてダイエットしても少しの運動しても体重は減らなかったからです。

ある時

朝を食べずにパチンコ屋さんに行ったんです。

パチンコって熱中してしまうのでお腹すいても忘れてるんですよね、その後

気が付けば夕方で晩御飯食べて体重量ったら、ドン!って体重が1k減ってたんですよね。

ちょっとびっくりして、もしかして一日一食にしたら痩せていくのかも?と思い続けていったら

どんどん痩せていけました。

暫くたって、マイナス5〜8キロになった時、周りからの目に変化がありました。

何も言わなくても、痩せた?って気が付いてくれたんです。

私の職場には全身が写る鏡があるのですが、自分で見ても痩せた!って思いました。

今になって思うのですが、数時間お腹の中を空っぽにする事が大事であり

食べなかった後の食事で腹八分くらいに抑える事が秘訣になります。

当たり前なんですが、今の食べ物にはカロリーがありすぎて逆に病気になるんだと思います。

ただ、果物はどれだけ食べても大丈夫だと思います。

お腹がすいてどうしようもない時は、バナナやりんごなど果物を食べて我慢すると良いと思います。

実際糖尿の人でも果物と野菜だけは食べてもOKなんですよ、生で食べられる自然の食べ物だからなのでしょうね。

食べにくい野菜などは果物と一緒に、スムージーにすると良いかもしれません。

ちなみに、今の私の体重は48キロです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ